いかりや長介のドラマ「逃げ口上~路線バス爆破事件!」 午後のサスペンス

いかりや長介主演「逃げ口上~路線バス爆破事件!」 午後のサスペンス 2002年10月13日 テレビ東京系『女と愛とミステリー』で放送された いかりや長介主演「逃げ口上~路線バス爆破事件!」 横溝正史生誕百年記念 ミステリー賞受賞作品  逃げ口上~路線バス爆破事件! 犠牲者7人 なぜ娘の命を! 父娘愛を執念にかえた元刑事が完全犯罪を崩す! (逃げ口上~路線バス爆破殺人事件!元刑事が崩す白昼の完全犯罪) だめだこりゃ (新潮文庫) - 心を閉ざす元刑事が正義に目覚める 元刑事が バス爆破事件で娘を亡くした女性とともに事件の真相に迫る 城戸は 9年前に容疑者殺害の罪で刑事職を追われ覇気のない生活を送っていた ある日 住宅街の路線バスが爆破され乗客ら7人が犠牲になる事件が発生 被害者の中には 城戸が刑事時代にコンビを組んだ伊達もいた 数日後 事件で娘を亡くし その真相を追う かずみと出会った城戸は独自に捜査を開始… やがて伊達が9年前の自分の事件を再調査していたことを知る いかりや長介という生き方 (幻冬舎文庫) - 城戸周一郎は 9年前 容疑者殺害の罪で服役し 刑事職を追われた過去を持つ 駐車場の警備員をしながら 別居中の妻・瑞恵の心配をよそに覇気の無い生活を送っていた  そんなある日 住宅街の路線バスが爆破され 運転手と乗客の計7人が犠牲となる事件が起きる …

続きを読む

警視庁機動捜査隊216Ⅳ 孤独の叫び クールなヒロイン沢口靖子主演

警視庁機動捜査隊216Ⅳ 孤独の叫び クールなヒロイン沢口靖子主演 『警視庁機動捜査隊216』シリーズは TBS系の2時間ドラマ「月曜名作劇場」(月曜日21:00 - 22:54)で 2010年から 主演 沢口靖子で放送されている刑事ドラマシリーズ 登場人物 警視庁刑事部第二機動捜査隊目黒分駐所 沢村班(第一班) 事務所は「警視庁目黒中央警察署」内に設置 主任の沢村以下4名が勤務 沢村班の勤務日には重大事案が多発する「当たり」の日が多く また捜査本部よりも先に被疑者を確保することも多い 沢村 舞子〈38〉 - 沢口靖子 階級は警部補  第二機動捜査隊(二機捜・ニキソー)目黒分駐所第一班班長・主任 3名の部下を束ねる「機捜216」 けん銃番号は25番 独身 捜査一課での勤務経験あり 捜査一課時代に 大田区蒲田で刃物を持って徒歩で逃走した光田を追尾中 光田の近くにいた島村由香子が当時4か月の娘・七海をかばおうとして 光田に刺し殺されるという事案に関わった 沢村はけん銃を構えて警告し光田を射殺するも 射撃すべき状況での躊躇が光田の刺殺を許す要因となってしまった その為マスコミによる非難の対象となり メディアスクラムに遭った 当時は食事も喉を通らないほど落ち込んだものの 現在では通常通り勤務 しかし事件を忘れることはできず 罪悪感に今でも苛まれている 島村由香子の遺族である七海には 誕生日プレゼント…

続きを読む

ドクターヨシカの犯罪カルテ 木の実ナナ主演 午後のサスペンス

ドクター・ヨシカの犯罪カルテ 木の実ナナ主演 午後のサスペンス 『ドクター・ヨシカの犯罪カルテ』は テレビ東京・BSジャパン共同制作の2時間ドラマ 「水曜ミステリー9」(毎週水曜日21:00 - 22:48) 2006年から2007年まで 全2回放送されたテレビドラマシリーズ 主な登場人物 浜口ヨシカ - 木の実ナナ 下町の診療所「浜口クリニック」の医師で 胃腸科・内科・小児科を担当する かつては(第1作では18年前)藤崎総合病院の医師であったが 3年後 両親の遺した店を改装した診療所の医師となる 金儲けの考えがなく 月1回のボランティアとして繁華街での出前検査を行っている 長井慶子 - 富士眞奈美 「浜口クリニック」の看護師 愛称は「おケイさん」 医療費の支払いをのん気に待つヨシカに頭を悩ませる 川端光男 - 本田大輔 警視庁捜査一課刑事 堂島卓三 - 蟹江敬三 警視庁捜査一課刑事 愛称は「ドウちゃん」ヨシカとは幼なじみで 初恋の人 第1作(2006年5月24日) 「診察室に犯人が来た」 東京・下町で診療所を営む医師・浜口ヨシカが 殺人事件の謎に迫る人気サスペンス・ドラマシリーズ第1弾! 謎の人物「ドクターX」の目的とは? 謎が深まる中 次の犠牲者が・・・ 監禁された女性の映像と 身代金を要求する文章がネット上に流出する事件が発生 発信者は「…

続きを読む

財務捜査官 雨宮瑠璃子1浅野ゆう子と柳葉敏郎が殺人事件と金融事件解決のためにタッグを組んだ!

財務捜査官 雨宮瑠璃子1浅野ゆう子と柳葉敏郎が殺人事件と金融事件解決のためにタッグを組んだ! 『財務捜査官 雨宮瑠璃子』は TBS系の2時間ドラマ「月曜ゴールデン」(毎週月曜日21:00 - 22:54)で 2004年から放送されているテレビドラマシリーズ 主演は浅野ゆう子 放送枠は 第2作までは「月曜ミステリー劇場」で 第3作から「月曜ゴールデン」 財務捜査センターは捜査第2課に協力して 犯罪に関連する帳簿などを調べるスペシャリストの集団である 浅野ゆう子と柳葉敏郎の ドタバタ トレンディーサスペンス トレンディドラマの名コンビが 殺人事件と金融事件解決のためにタッグを組んだ! 浅野が演じるのは 銀行のOLから財務捜査官に転職した雨宮瑠璃子 財務捜査官とは 警視庁捜査二課に協力して経済事犯を追及するために 経理・会計の専門知識を持ち 帳簿のウソを見抜く捜査官 公認会計士や税理士の資格を持ち 銀行や金融機関からの転職組も少なくない 商法の特別背任 総会屋への利益供与 詐欺 粉飾決算など 企業がらみの犯罪を摘発する 柳葉はコンビを組む敏腕刑事役 二人でOL殺人事件と3億円横領事件の謎を追う 二人の息のあったコミカルな掛け合いも見どころ 【ストーリー】 元銀行員の財務捜査官・雨宮瑠璃子が 古巣の銀行で起きたOL殺人事件と3億円横領事件の謎を追う 警視庁捜査一課の刑事・村上徳郎(…

続きを読む

「ブランド刑事(デカ)予備鑑定捜査員 桐原真実」東 ちづる主演 全3回

「ブランド刑事(デカ)予備鑑定捜査員 桐原真実」東 ちづる主演 全3回 “ブランド刑事”こと桐原真実が ブランドに執着する人間たちの心の闇に迫る 『ブランド刑事』は テレビ東京・BSジャパン共同制作の2時間ドラマ 「水曜ミステリー9」(毎週水曜日21:00 - 22:48)で 2006年から2008年まで放送された刑事ドラマシリーズ 全3回 主演は東ちづる 第2作までは『予備鑑定捜査員 桐原真実』がタイトル名に入っていた “私”はなぜカウンセリングを受けたのか―「いい人、やめた!」母と娘の挑戦 - ■大塚東署生活安全課 ・桐原 真実 - 東ちづる 生活経済係刑事 階級は巡査長  予備鑑定捜査員で通称「ブランド刑事」 同僚からは「野生のセレブ (セレブは セ…戦闘的&レ…礼儀知らず&ブ…ぶっちゃけ系という意味の頭文字から成る)」と称されている 第一印象で10年前に桜田と結婚するも5年も持たずに離婚している ・柳井 正太郎 - 金子貴俊 生活経済係刑事 階級は巡査 配属当初より真実とコンビを組む 理由は刑事のオーラがないため 学歴は一橋大学卒 三人兄弟の次男である ・吉松 伸介 - きたろう 生活安全課課長 ■警視庁捜査一課 桜田 文明 - 山崎一 刑事 階級は警部  真実の元夫 真実の借金を肩代わりしている ■その他 花咲 紅葉 - 矢沢心(第1作) …

続きを読む

篠ひろ子のドラマ 女優夏木みどりシリーズ 全7回のストーリー

女優夏木みどりシリーズ 全7回のストーリー  女優 夏木みどりシリーズは   第一話『モンロー殺人事件』 第二話『女友達 同窓会殺人事件』 第三話『あだし野伝説殺人事件』 第四話『悪女伝説殺人事件』 第五話『丸亀城伝説殺人事件』 第六話『赤いドレス殺人事件』 第七話『華やかな招待状』  全7回 主演を篠ひろ子で放映された フジテレビ系の2時間ドラマ 「金曜エンタテイメント」(金曜日21:00 - 22:52) 1988年から1995年まで放送されたテレビドラマシリーズ ちょっと落ち目なワガママ女優が 芸能界で巻き起こる殺人事件の解決に奔走する コミカルなタッチを織り交ぜたサスペンスドラマです ①『女優夏木みどりシリーズ「モンロー殺人事件」』 夏木みどり(篠ひろ子)はスター女優だが 盛りをすぎて今は同じプロダクションの 売れっ子新人会田マリ子(夏樹陽子)に押され気味 売れるためなら誰とでも寝るという マリ子のわがままぶりに我慢ならないみどりは その鬱憤をマネージャーの俊介(田中健)に当たり散らす そのみどりとマリ子が土曜サスペンスドラマで共演 むろんマリ子が主役で 夫を奪われたみどりが若いマリ子を毒殺する設定だ  そのクライマックスシーン 毒入りのウイスキーを飲まされたマリ子が本当に死んでしまった みどりが使った薬の紙包みに本物の青酸カリが入っていたのだ… 会田マリ子(新人女優)…

続きを読む

おかしな刑事~居眠り刑事とエリート警視の父娘捜査4

おかしな刑事~居眠り刑事とエリート警視の父娘捜査4 「海面2メートル!時間差殺人の謎 赤水門と西伊豆堂ケ島の殺意」 テレビ朝日系列で2007年に放送された第4シリーズ 『おかしな刑事』は テレビ朝日系の「土曜ワイド劇場」(土曜日21:00 - 23:06)で 主演の伊東四朗と羽田美智子が 父娘で捜査する刑事ドラマシリーズ ドラマの副題は『居眠り刑事とエリート女警視の父娘捜査』 子供のころ両親が離婚して 父と娘はバラバラに暮らしてきた 今は 理由あって 父の友人の家に 二人揃って居候中 居候している家の息子 姉小路行人(石井正則)の叔母役に 戸田恵子を迎え 姉小路家に嵐が巻き起こる!? おかしな刑事~居眠り刑事とエリート警視の父娘捜査 「海面2メートル!時間差殺人の謎 赤水門と西伊豆堂ケ島の殺意」の あらすじ 鴨志田新一(伊東四朗)は 警視庁東王子署の警部補 別れた妻との間にできた娘・岡崎真実(羽田美智子)は 警察庁刑事局のエリート警視だが 二人の職場の人間は鴨志田と真実が親子だということは誰も知らない 目下独り身の鴨志田は 海外赴任中の友人の家に住まわせてもらっていて 真実もその家に居候している また 家には友人の息子で司法浪人生の姉小路行人(石井正則)が暮らしていて 事件が起きると何かと首を突っ込んでくる そんな姉小路家に ある日 名古屋に住む行人の叔母・姉小路秀子(戸田恵子)がやって…

続きを読む

新聞記者・鶴巻吾郎の事件簿 全4話ネタバレ

新聞記者・鶴巻吾郎の事件簿 全4話ネタバレ 『新聞記者・鶴巻吾郎』は テレビ朝日系の2時間ドラマ 「土曜ワイド劇場」(毎週土曜日21:00 - 22:51)で 2006年から2010年まで 全4回 主演 村上弘明で放送されたテレビドラマシリーズ 『新聞記者・鶴巻吾郎』のキャスト 毎朝新聞立川支局 鶴巻吾郎(記者) - 村上弘明 河合真美(記者) - 床嶋佳子 藤原千晶(記者) - 河本千明 清水あかね - 菊地美香・英玲奈 森下久作(支局長) - 伊東四朗 村上弘明主演 柳生十兵衛 七番勝負 全3巻セット【NHKスクエア限定セット】 - ■第1作(2006年) 「“幻の女”に抱きつかれて、私が殺人犯に!! 別所温泉・祇園祭の列に連続死の謎が!?」 毎朝新聞立川支局の記者・鶴巻吾郎は 旧知の東京地検・塚本検事と久し振りのなごやかな時を過ごした帰途 電車の中で髪を真っ赤に染めた厚化粧の酔っぱらった女性に絡まれる 女をマンションまで送る羽目になった挙句 一瞬のスキに何者かに後頭部を一撃され昏倒してしまう… 痛む頭を抱えて眼を覚ましたちょうどその時 マンションの階上から悲鳴をあげて落下してくる赤毛女を目撃する 転落現場に駆けつけた時には 彼女は死んでいた やがて刑事が現場に到着 鶴巻は事情を説明するが聞き入れてもらえず 容疑者にされてしまう 塚本検事の助力…

続きを読む

「デパート仕掛け人!天王寺珠美の殺人推理3」ネタバレ

「デパート仕掛け人!天王寺珠美の殺人推理3」ネタバレ 援助交際に仕組まれた巧妙なワナ! 堕ちた悪徳議員が引き裂いた母娘の絆 『デパート仕掛け人!天王寺珠美の殺人推理』は泉ピン子主演 テレビ朝日系の2時間ドラマ「土曜ワイド劇場」で 2007年から放送されているテレビドラマシリーズ 「デパート仕掛け人!天王寺珠美の殺人推理3」のあらすじ 百年に一度と言われる大不況の影響で 天王寺珠美(泉ピン子)と山岡柊平(村田雄浩)が勤める 丸越デパートも営業不振に苦しんでいた そんな丸越デパートに 店舗コンサルタント・桐野麻子(床嶋佳子)がやってきた 広瀬常務(津村鷹志)の肝いりで 営業戦略アドバイザーとして経営の立て直しを依頼されたのだという 徹底的に無駄を省き リストラも辞さないやり方で有名な麻子の登場に 店員たちは戦々恐々とするが 珠美はどこ吹く風 今日も 店で倒れた客・貝谷義憲(沼田爆)を助け てきぱきとした仕事ぶりを見せた  そんな中 プロモーション会社を経営する冴島直樹(伊東孝明)という男が 売り上げアップのためのイベントを山岡に持ちかけてきた 有名ファッションモデルを絡めた企画となって 山岡もやる気満々 イベント話が盛り上がり  冴島のマンションに招かれた山岡だったが  冴島の秘書・吉井美咲(橋本愛実)に注がれた ワインを飲んでいるうちに意識を失ってしまう 目が覚めると …

続きを読む

「おばさんデカ桜乙女の事件帖2」残された謎の遺書 二つの死を結びつける殺人の真相は…?

「おばさんデカ桜乙女の事件帖2」残された謎の遺書 二つの死を結びつける殺人の真相は…? 『おばさんデカ 桜乙女の事件帖』は 市原悦子主演  フジテレビ系の2時間ドラマ「金曜プレステージ」で 1994年から2007年まで放送された全15回の刑事ドラマシリーズ 「おばさんデカ桜乙女の事件帖2」残された謎の遺書は1995年5月26日放送 ある証券会社の管理職が マンション十階から飛び降りて死んだ 所轄の世田谷南署では 会社の格下げ人事に落ち込んでの自殺と片付けたが 女性刑事桜乙女(市原悦子)は デカ長・川久保(鶴田忍)らに厄介者扱いされながらも 便箋に書かれたあまりに簡単な遺書に疑念を持った それから一ヶ月後 公園で女性の絞殺死体が発見された 乙女はその死体が 先に自殺とされた管理職の葬儀の時 妻の伸江(芦川よしみ)と何かひそかに話していた女と気づく デカ長はじめ 本庁から派遣された警視(益岡徹)らにバカにされながら 乙女は若手刑事・米田(布川敏和)や 売れない官能小説家の夫(蛭子能収)らの協力で 二つの死を結びつける殺人の真相を探り出す… ★桜乙女(さくら おとめ)…市原悦子  世田谷南署刑事課 → 警視庁全国特別捜査班付属分室→ 玉川東署刑事課 女性警察官として28年務めた後 刑事となった経歴の持ち主 売れない官能小説家の夫・雅樹と都内で2人暮らし いつも乙女を知らない巡査からは …

続きを読む